低用量ピル服用ガイド

低用量ピルの服用についてのガイドラインを提示する当サイト。低用量ピルは決して気軽な気持ちで飲んではいけません。その服用の理由を正しく理解し、正しい使用方法を守らないと大変な事態にもなりえます。

低用量ピル服用ガイド

高用量・低用量ピルはネット通販で

避妊薬として効果的な低用量ピルや高用量ピルは、婦人科での診察を受けて処方される場合が少なくありませんが、病院によってピルの値段が違うため会計までわからないことも多いのではないでしょうか。
一般的な値段は、低用量ピルの1シートで約1800円程ですが、病院で処方してもらう場合には、ピル本体に加えて診察料も必要になってくるのを忘れてはいけません。

そこで便利なのが、ネット通販での購入です。
高用量ピルや低用量ピルは、通常よりもやすい値段で販売されているものが多く、病院で2500円程で処方されているものが通販サイトでは1000円で買える場合もあります。
もちろん初めてピルを服用する場合や、ピルに対して少しでも不安がある場合には病院で処方してもらう方が安心ですが、ピルを服用したことがあったり、病院に行く時間がない場合には通販での購入はおすすめです。
また病院によっては、扱っているピルの種類も違いますし、あまり多くの種類をそろえていないこともあります。通販では様々な種類のピルが販売されているので、自分にあったものをみつけることもできるという点もメリットといえます。

現在日本では、経口避妊薬といえば低用量ピルのことを指すことがほとんどです。
避妊の効果をメインとした場合には、低用量ピルは副作用も少ないため、広く使用されています。それに比べると、中用量、高用量ピルは、含まれているホルモン剤の量が多いため、高い効果がある反面副作用のリスクも高くなるというデメリットもあることを知っておく必要があります。

避妊だけでなく、月経不順や子宮内膜症などの改善にも効果があるピルは、ただしい使い方をすると大変効果的な薬ですから、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。